7月22日

禁煙の日

毎月22日は禁煙の日です。スワンスワンデーという名称で実施している企業もあるこの記念日。禁煙推進学術ネットワークという組織が制定しました。制定した目的は、タバコの害や禁煙の重要性に関する知識を普及させ、禁煙を促すことで受動喫煙の防止など社会的な禁煙の推進を進めていくことです。この日が禁煙の日に選ばれた理由は、日付は数字の「2」を白鳥(スワン=吸わん)に見立てて、毎月22日を「煙草を”スワンスワン(吸わん吸わん)”の日=「禁煙の日」にという語呂合わせ。この記念日を制定した禁煙推進学術ネットワークは、禁煙を推進する約19の学会で構成されているのだとか。

WHOの指摘する喫煙のリスク

世界保健機関(WHO)は、肺がんを含む多くのがん、心筋梗塞などの循環器疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患、消化器疾患、歯周疾患、胎児の成長障害を含む周産期合併症、周術期合併症、その他さまざまな病気や健康障害の原因に喫煙が関係していると指摘しています。禁煙することによって、これらの疾患や死亡は確実に減らすことができるのとのこと。禁煙は無料で実施できる健康法ということですね。

日本人に与える喫煙リスク

日本人の死亡原因として喫煙は最大の原因のようです。喫煙による超過死亡者数は年間約13万人。死亡原因となるリスク要因の影響の大きさを調べた研究によると、受動喫煙による超過死亡数は年間約15,000人(肺がん、脳卒中、虚血症心疾患、乳幼児突然死症候群の合計)と推計されているのだとか。

日本国内の喫煙率は年々減少傾向にあります。2012年の調査では喫煙率は20.7%(男性34.1%、女性9.0%)と、5人に1人が喫煙をしている数字が確認できました。この数字を国際的にみると高い数字で人数にすると国内喫煙人口は約2,200万人になります。

厚生労働省では「健康日本21」、「がん対策推進基本計画」という健康に関する計画の中で「禁煙することを希望している喫煙者(約4割)が2022年までに禁煙する」ことを考慮して、国内喫煙率を12%にすることを数値目標にしています。たばこ税や、たばこ価格の大幅な引き上げ、受動喫煙防止のための法規制の強化、禁煙支援・治療の充実などが、この数値目標を達成するための施策として計画、実施されています。

たばこの価格が上がったというニュースや会話を耳にしますが、日本国内のたばこ価格は欧米諸国に比べるとまだまだ低く、未成年者でもたばこを入手しやすい現状から、禁煙推進学術ネットワークは「禁煙ガイドライン」というガイドラインを作成して、禁煙推進のためのさまざまな情報・施策を社会に発信して、国・自治体・会社・団体などに喫煙規制・対策を要望したりするなど、喫煙関連疾患の診療・研究・教育をサポートする活動をしているようです。

関連記事

  1. 8月22日

    チンチン電車の日

    1903年(明治36年)のこの日、東京電車鉄道の路面電車が新橋~品川で…

  2. 10月22日

    絹婚記念日

    10月22日は絹婚記念日です。1995年(平成7年)に日本ネクタイ組合…

  3. 7月22日

    著作権制度の日

    1899年(明治32年)のこの日、「著作権法」が制定され、日本に著作権…

  4. 11月22日

    いい夫婦の日

    11月22日は、いい夫婦の日です。1988年(昭和63年)に余暇開発セ…

  5. 9月22日

    日本救世軍設立記念日

    1895年(明治28年)のこの日、東京・神田で宣戦式を行い、日本救世軍…

  6. 3月22日

    世界水の日

    3月22日は「世界水の日」として定められた日なんです。この「世界水の日…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP