9月12日

宇宙の日

1992年(平成14年)に科学技術庁(現:文部科学省)と文部省宇宙科学研究所が制定。

1992年は国際宇宙年(ISY)で、これをきっかけに記念日が制定され、日付は一般公募で決められた。1992年のこの日、毛利衛さんがアメリカのスペースシャトル・エンデバーで宇宙へ飛び立った。また、「1992」年の「92」が「きゅうじゅうに」であり、「9月12日」の数字を並べた「912」が「きゅうじゅうに」と読めることも選定理由となった。宇宙開発事業団ではこの日と、9月1日から30日までを「宇宙月間」として、全国各地で宇宙イベントを実施している。

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP