7月16日

駅弁記念日

1885年(明治18年)のこの日に開業した日本鉄道東北線の宇都宮駅で、日本初の駅弁が発売された。

この日、大宮~宇都宮が開通した。宇都宮市で旅館業を営んでいた白木屋嘉平が、たまたまその旅館に宿泊していた日本鉄道の重役の薦めで販売した。黒ゴマをまぶした梅干入りの握り飯2個とたくあん2切れを竹の皮に包んだもの。値段は5銭で、高いと不評だった。「日本初の駅弁」は他の駅で販売されていたとの主張もある。

関連記事

  1. 7月16日

    盆送り火

    野外で火をたいて送り火をする風習。盆の最終日、先祖の精霊を送る…

  2. 7月16日

    からしの日

    日本からし協同組合が制定。日付は日本からし協同組合の前身である…

  3. 7月16日

    十六茶の日

    毎月16日は、十六茶の日です。東京都墨田区吾妻橋に本社を置き、「十六茶…

  4. 7月16日

    国土交通Day

    2001年(平成13年)に国土交通省が制定。1999年(平成1…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP