7月13日

日本標準時制定記念日

1886年(明治19年)のこの日、勅令「本初子午線経度計算方及標準時ノ件」が公布され、兵庫県明石市を通る東経135度の子午線が日本標準時と定められた。

実施は1888年(明治21年)1月1日からであった。明石市を通る東経135度が選ばれたのは「15」で割り切れるちょうどよい数字だったことが理由となる。経度15度ごとに1時間の時差があり、東経135度では世界標準時(経度0度)からちょうど9時間(135÷15)の時差となるためである。

関連記事

  1. 7月13日

    もつ焼の日

    2011年(平成23年)に一般社団法人 日本畜産副産物協会が制定。また…

  2. 7月13日

    生命尊重の日

    1984年(昭和59年)に医師・法律家・教育者・主婦などで構成される実…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP