7月3日

塩と暮らしの日

東京都品川区大井に本部を置き、塩に関する調査研究を行うとともに、財務大臣の指定を受け、生活用の塩の供給や塩の備蓄を行っている公益財団法人・塩事業センターが制定。日付は「塩」の原材料である海水が作り出す「な(7)み(3)」(波)と読む語呂合わせから。人が生きていくのに欠かせない塩について、食や文化を含めて楽しく賢く付き合っていく「塩と暮らしを結ぶ運動」(略称:くらしお)をPRすることが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。より多くの人に塩と暮らしについて考えてもらいたいとの想いが込められている。

関連記事

  1. 7月3日

    ソフトクリームの日

    1990年(平成2年)に日本ソフトクリーム協議会が制定。1951年(昭…

  2. 7月3日

    涙の日

    東京都港区南青山に事務局を置き、ドライアイの研究促進・治療の質の向上と…

  3. 7月3日

    七味の日

    大阪市に本社を置き、唐辛子や青のり、きな粉などの粉末食品を製造・販売し…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP