6月26日

世界格闘技の日

アントニオ猪木、モハメド・アリの両氏が制定。1976年(昭和51年)6月26日、「アントニオ猪木 VS モハメド・アリ 格闘技世界一決定戦」が行われた。日付はこの格闘技史上伝説となった日にちなんで。現在の世界レベルの総合格闘技の礎となった日を思い、総合格闘技の魅力をより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。2016年は伝説の一戦から40年を迎えた年であった。

関連記事

  1. 6月26日

    露天風呂の日

    岡山県真庭市の湯原町旅館協同組合と一般社団法人・湯原観光協会が制定。日…

  2. 6月26日

    国際薬物乱用・不正取引防止デー

    1987年(昭和62年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表…

  3. 6月26日

    にっこりローソンの日

    毎月26日は「にっこりローソンの日」なんですって。 毎月26日が選ばれ…

  4. 6月26日

    拷問の犠牲者を支援する国際デー

    1997年(平成9年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記…

  5. 6月26日

    プルーンの日

    世界ナンバーワンの生産・販売量を誇るプルーンメーカーのサンスウィートの…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP