6月24日

UFOの日・空飛ぶ円盤記念日

1947年(昭和22年)のこの日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが自家用機で飛行中にコーヒー皿のような謎の飛行物体を目撃した。最初の目撃例となったこの日をUFO研究家たちが記念日として命名した。謎の飛行物体は9機あり、時速2700kmもの速度で急下降や急上昇を行っていた。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次いだ。事態を重く見たアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名付け、調査に乗り出したが、正体はつかめなかった。結局、1969年(昭和44年)にUFOは「車のサーチライトの誤認」や「目の錯覚の類」との調査報告を出した。

関連記事

  1. 6月24日

    ドレミの日

    1024年のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツォがドレミの音階を定…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP